2011年09月11日

相変わらず困った大臣殿

先日新たに任命されたばかりの経済産業省大臣が信じられない発言をして辞任に追い込まれた。

今まで、さんざん繰り返された事態である。  一般人には理解できませんが、大臣に任命されると、なんかうきうきして、ふざけ半分でバカな発言をしてしまうのであろうか??  昔は”末は博士か大臣か”と言われたぐらい重い尊敬すべき地位なのだが、最近の大臣はいとも簡単にその職を投げ捨ててしまう。 こうなると、元々やる気がなかったのではないかと勘ぐってしまう。 なにせ、1週間でも大臣職を務めると、元〷大臣という箔が一生つき、その後の人生に大きな影響があるのですから。

然し総理大臣は1年そこそこで交代、所轄大臣は任期中に必ず数名が斯様なバカな理由で罷免もしくは解任ということが未だ続いているのは海外に対して実に恥ずべきことである。

とほほ、と言うしかない。
posted by けんちゃん at 10:27| 東京 ☁| Comment(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。